海外の状況

各国の取組状況

 

*「バタリーケージ禁止」ではケージ飼育そのものは禁止されておらず、ケージでも、エンリッチドケージ(ファーニッシュドケージ・改良型ケージ)は認められてます。この場合、ケージの中に止まり木や砂、巣箱の設置義務や、鶏1羽あたりの最低面積(EUでは750cm²)などが定められています。しかしこのエンリッチドケージも、諸外国では廃止の方向に向かっています。

 


EU

EUでは「採卵鶏保護の最低基準」の中で識別番号を卵にスタンプすることが求められており、消費者はその卵がどういった飼育方法かが分かるようになっている。(0:有機飼育、1:放し飼い、2:平飼い、3:ケージ飼い)

Commission Directive 2002/4/EC of 30 January 2002 on the registration of establishments keeping laying hens, covered by Council Directive 1999/74/EC 

 

バタリーケージ

EU指令「産卵鶏の保護のための最低基準」において、2012年からバタリーケージを禁止。
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1435151498494&uri=CELEX:31999L0074

 

ケージ飼育そのものを廃止する動き

ケージ飼育そのものは禁止されていませんが、ケージフリーの動きが顕著である。2016年のデータでEU全体の44.1%の採卵鶏がケージフリーとなっている(残りはエンリッチドケージ)。
75% of EU egg production is concentrated in 7 countries-poultry world 2017.9.15

 

2018年9月5日 欧州委員会は、欧州連合(EU)市民イニシアチブ「ケージ・エイジの終わり」を、登録すると発表した。

登録は9月11日の予定。提案された市民イニシアチブの目標は、畜産動物(鶏、ウサギ、ウズラなど)のケージ飼育を終了することであり、このイニシアチブの主催者(Compassion in World Farming)はこれらを禁止する法律を欧州委員会に提案している。登録後、少なくとも7つの異なるEU加盟国から1年間で100万人の署名を集まれば、欧州委員会はこの提案に従うかどうかを決定する必要がある。

Brussels to register ‘End the Cage Age’ initiative



イギリス

EU規制にともない2012年からバタリーケージは禁止となったが、ケージ飼育そのものは禁止されていない。

しかしケージフリ―卵の割合は年々増加している。2017年にはケージ(エンリッチドケージ)卵の生産数をフリーレンジ(放し飼い)卵の生産数が上回った。

2nd August 2018 United Kingdom Egg Statistics – Quarter 2, 2018

 

英国の主要スーパーマーケットはすべて、ケージフリーにすると発表している。

ASDA AND LIDL JOIN RUSH OF CAGE FREE PLEDGES



フランス

EU規制にともない2012年からバタリーケージは禁止となったが、ケージ飼育そのものは禁止されていない。

しかしスーパー最大手のカルフール・ルクレールをはじめフランスのほとんどのスーパー(コルリュット、シーヴェル・グループのアタック・ビル、マキシマルシェ、モノプリ、リドル、アルディなど)が、ケージ卵の全廃を表明している。この動きは主要な外食企業や、ホテルグループにも広がっている。

Sustainable Brands 仏スーパー、ケージ養鶏卵の販売停止を相次ぎ発表

 

2017年に就任したエマニュエル・マクロン大統領が選挙中にケージ卵禁止を公約として掲げている。
2018年5月28日、フランス議会でケージ卵そのものの禁止が議論されたが、否決された。

FRENCH DEPUTIES REFUSED TO BAN THE ADVERTISING OF JUNK FOOD Jan Hartman | May 30, 2018
Bien-être animal : qui sont les députés qui ont voté contre les mesures ?
BRIGITTE BARDOT AND SOPHIE MARCEAU FIGHT FOR CCTV IN SLAUGHTERHOUSES AND THE BANNING OF CAGED HENS



オーストリア

バタリーケージはEUの禁止に先立つ2009年以降オーストリアでは違法となった。改良型ケージを新しく作ることも違法で、改良型ケージも2020年までに廃止される予定となっている。

LAYING HEN CASE STUDY AUSTRIA 1 An account of the successful phasing out of beak trimming without

increasing problems of injurious pecking 



ドイツ

ドイツでは、EUの禁止に先立つ2010年からバタリーケージは禁止になった。2025年からは改良型ケージも禁止予定となっている(例外的に2028年までケージの使用が許可される場合もある)。

https://albert-schweitzer-stiftung.de/massentierhaltung/legehennen

大規模なチェーンスーパーマーケットのすべてが(Aldi Nord、Aldi Sud、Lidl、Kaufland、REWE Group)、ケージフリーを約束しています。

Ending the use of battery cages Albert Schweitzer Foundation



ポーランド

EU規制にともない2012年からバタリーケージは禁止となったが、ケージ飼育そのものは禁止されていない。

しかし多くの有名スーパー、ホテル、フードメーカー、レストラン、ケータリングサービス会社などがケージフリーを発表した。スーパーだけでも17社がケージフリーを決定している。

Te firmy zrezygnowały z jaj klatkowych Otwarte Klatki



イタリア

EU規制にともない2012年からバタリーケージは禁止となったが、ケージ飼育そのものは禁止されていない。

しかし、イタリアのトップ5の小売業者はすべて、ケージシステムからの卵の販売を禁止することを約束している。
CONAD IN ITALY GOES CAGE FREE Compassion in World Farming



スイス

ケージ飼育0%

1981年に施行された動物福祉法により、1992年以降の採卵鶏の住居要件が規定された。この要件は一羽当たり800㎠、止まり木、巣の設置などが求められているがケージそのものは禁止する規定はなかった。1981年以降バタリーケージに代わるさまざまな飼育システムが開発され、それらのシステムは動物福祉法に基づき連邦獣医局により審査されたが、改良型ケージでは動物福祉要件を満たすことができず承認されなかった。結果、スイスではケージ飼育がなくなっていき、ケージ飼育の割合は0%である。

Survey of laying hen husbandry in Switzerland M. HANE, B. HUBER-EICHER and E. FROHLICH 

“How Switzerland Got Rid of Battery Hen Cages” Now Available Online

EGG INDUSTRY REVIEW 2015



アメリカ

 アメリカでは連邦レベルでの法規制はないが、各州の州法において鶏のバタリーケージ禁止あるいはケージ飼育そのものの禁止が制定されつつある。またアメリカ全体でのケージフリー卵の割合も増加している。

 

アメリカ食品小売業者の上位25社がすべて、10年以内にケージフリーになることを約束しており( Compassion in World Farming ALL OF TOP 25 US FOOD RETAILERS GO CAGE-FREE )、パッケージ(ケージフリー卵の約3%)、卸業者(4%)、スーパー(44%)、レストラン等(15%)、マクドナルド(4%)などのエンドユーザ需要を合計すると2025年のケージフリー卵の市場占有率は米国総飼養羽数の約70%(1.9億羽/2.75億羽)に成長すると予測されている」(雑誌「鶏卵肉情報2017夏季特大号」より引用)

 

アメリカにおけるケージフリーの普及率は2012年には6%(従来のケージフリー3%およびUSDAオーガニック3%)だったが、徐々にその割合が上昇し、2016年には12%以上(従来のケージフリー7.9%、およびUSDAオーガニック4.5%)となっている(2017.5雑誌「鶏の研究」より引用)。2018年12月3日に発表されたUSDAケージフリーシェルエッグレポートは、米国のケージフリー鶏の合計が5116万羽であるとしている。いっぽう2018年12月のUSDA Chicken&Eggのレポートによると、米国の採卵鶏の総個体数は約3億2,500万羽と推定されていることから、2018年のケージフリー鶏は全体の17.6%ということになる。

 

米国の卵の約4分の1を生産するCal-Maine Foodsは、カリフォルニア州でケージ卵の禁止が決定したことをうけて、ユタ州、テキサス州、フロリダ州の施設でケージフリー卵の生産を拡大することを同社取締役会で承認した。(Cal-Maine invests to meet Proposition 12 egg demand

 

カリフォルニア州

2008年、州の住民投票で賛成派が圧勝してバタリーケージ廃止が法制化され、2015年1月1日に施行された。

その後2018年、州住民投票で「家畜監禁に関するイニシアチブ」Proposition 12が通過。2008年にはなかった具体的な面積要件が定義され(子牛、繁殖豚、についても面積要件が定められることになった)、この法律に反する畜産物を州内で販売することができなくなった。そして、2021年12月31日以降は、卵はケージフリー環境で飼育しなければならないことが決定した
California Proposition 12, Farm Animal Confinement Initiative (2018)
California General Election Tuesday, November 6, 2018 


マサチューセッツ州

2016年、州の住民投票で賛成派が圧勝。バタリーケージ禁止を含む州法が2022年に施行予定。

エーリック海外情報2017年11月号 消費者の求める需要に対して揺れる米国の畜産業界


ミシガン州

2009年、州議会において、2020年までにバタリーケージを禁止する条項を含む法案が可決された。

エーリック海外情報2017年11月号 消費者の求める需要に対して揺れる米国の畜産業界


オハイオ州

2010年6月末に一連のアニマルウェルフェア対策について、州知事、農業生産者団体と動物愛護団体連合が合意。バタリーケージ施設建設許可の停止措置が即時に施行。他州とは異なり、バタリーケージを期限を設けて禁止するものではない(この合意により動物愛護団体連合による週住民投票の手続きが中止)。

エーリック海外情報2017年11月号 消費者の求める需要に対して揺れる米国の畜産業界


オレゴン州

2011年、州議会において、バタリーケージを禁止して1羽ごとに余裕ある空間を保つ「エンリッチドケージ」への段階的移行を義務化する法案が可決。15年後の2026年に全面的にバタリーケージを禁止。

エーリック海外情報2017年11月号 消費者の求める需要に対して揺れる米国の畜産業界


ワシントン州

2011年、オレゴン州と同様に、段階的に「エンリッチドケージ」に移行する法案が州議会で可決。2026年にバタリーケージは禁止。

エーリック海外情報2017年11月号 消費者の求める需要に対して揺れる米国の畜産業界

2019年5月、ワシントン州知事Jay Insleeが、卵がどこで生産されたかにかかわらず、ケージ卵の生産と販売を廃止する法律に署名。
Washington state enacts cage-free egg law


ロードアイランド州

2018年6月23日に、2023年までにバタリーケージを禁止する法案が上院を通過(販売については禁止されていない)。知事のサイン待ちとなっている。 
Rhode Island House Bill 7456 (Adjourned Sine Die)



オーストラリア

現在(2018年時点)、豪州では、各州政府、連邦政府、業界団体などからなる委員会により鶏肉および鶏卵のアニマルウェルフェアに関するスタンダード・アンド・ガイドラインの策定作業が進んでいる。このうち、スタンダードの項目に記載される事項は、各州の州法の中に規定される予定となっているが、このスタンダードにおいて、バタリーケージは禁止事項になる可能性がある。

エーリック海外情報2018年5月号 豪州の農畜産物需給見通し2018年豪州農業需給観測会議から

 

まだケージ卵は禁止にはなっていないが、ケージフリー卵の割合は近年大幅に増加している。2009年のケージ卵の売上の割合は70%、フリーレンジは5%。2016年にはケージ卵が49%、フリーレンジが40.7%となった。
AUSTRALIAN EGG CORPORATION LIMITED ANNUAL REPORT 2016 Caged egg sales trend lower as demand for free-range increases

オーストラリアの主要な小売業者Coles、Woolworths、Aldiは、ケージ卵を廃止することを約束している。

10 supermarkets taking cage eggs off their shelves! Animals Australia

 

2014年に、消費者のための非営利調査団体CHOICEが行った調査によると(オーストラリア国内1969人対象)、65%の消費者が過去1年以内にケージフリー卵(フリーレンジ卵)を購入しており、その一番大きな理由が「アニマルウェルフェア」で68%、次が「ケージフリー生産者をサポートしたいから」で52%、「味がよい」が44%でした。また67%が、きちんとした規制の元で飼育されたケージフリーエッグには、もっとお金を払ってもよい、と考えていることがわかった。

 

オーストラリア首都特別地域

バタリーケージの使用を禁止

Animal Welfare (Factory Farming) Amendment Bill 2013 Accessed January 11, 2017.

 

タスマニア

2013年から新しいバタリーケージの運営を禁止

Tasmanian Consolidated Regulations. Animal Welfare (Domestic Poultry) Regulations 2013 (TAS), r5  



ブータン



ニュージーランド

Layer Hens「Animal Welfare (Layer Hens)Code of Welfare 2012」のMinimum Standard No. 12で、2022年までにバタリーケージを廃止すると明記されている。

ケージ飼育そのものは禁止されていないが、2017年にニュージーランドのスーパーNew World, PAK’nSAVE、Four Square supermarketsなど463店舗を所有するFoodstuffsが2027年までにケージフリーにすると発表したことで、ニュージーランドの主要スーパーすべてがケージフリーを決定したことになる。 

All major New Zealand supermarkets to sell cage-free eggs By Nikki Addison | SEPTEMBER 22, 2017



カナダ

2016年、1000以上の卵農家からなる団体EFC(Egg Farmers of Canada)がバタリーケージからエンリッチドケージや放牧への移行を発表。

2017年には鶏の行動規範(Code of Practice for the Care and Handling of Pullets and Laying Hens)のなかで、採卵鶏の要件として2036年までにバタリーケージを完全に廃止することが明記された。この規範には、卵産業が15年以内にバタリーケージの大半を廃止することを約束したことも記載されている。また2017年4月以降は施設の新設・入れ替えの際にバタリーケージを導入してはならないことになっている。

 

またカナダの小売協議会(The Retail Council of Canada (RCC))が、2025年までに卵の調達をケージフリーにすると発表した。

RETAIL COUNCIL OF CANADA GROCERY MEMBERS VOLUNTARILY COMMIT TO SOURCE CAGE-FREE EGGS BY THE END OF 2025 The Retail Council of Canada (RCC)



インド

インドの動物福祉法の法定諮問機関である動物福祉委員会が、全ての州政府に対し、バタリーケージの使用禁止と2017年までの段階的な廃止を勧告。

 Humane Society International. 2013. Hope for Hens: India Agrees That Battery Cages Are Illegal.  Accessed 3 August 2016

 

2018年、デリー最高裁判所が、新たなバタリーケージ新設の一時停止を命令。今後については審議継続。デリー最高裁判所は、2019年2月5日の次の聴聞会日までに家禽の扱いに関する報告書を提出するよう要請している。

Hens should be kept in bigger cages, orders High Court



ブラジル

”2005年に「5つの自由」を盛り込んだAWに関する基本原則が、OIEコードに位置付けられたことを契機に、ブラジルでも2007年、「動物福祉に関する連邦法案」が策定された。この法案は、国全体でAWに関して規制を設けるもので、妊娠豚の群飼養の義務付け、採卵鶏のケージ飼いの禁止などが規定された。しかしながら、議会で賛同を得られず不成立となっている。ブラジル農牧食糧供給省(MAPA)によると「当時の生産実態と大きく乖離していたため、生産者等が反対したことが大きかった」(2018年8月ヒアリング、以下同じ)と不成立の理由を明らかにしたが、これは初めての生産現場におけるAWの法制化に向けた動きであった。”
引用元 畜産の情報 2018年11月号 ブラジルにおける採卵鶏を中心としたアニマルウェルフェアの取り組みに関する一考察 調査情報部 佐藤 宏樹、新川 俊一

2017年、鶏肉および豚肉の生産、輸出量が国内第1位のブラジルフーズBRFと世界の食肉企業の売上高で第1位の業界最大手企業JBSが、2025年までに製造する商品において使用する卵はフリーケージ卵に限定すると発表した。
畜産の情報 2018年11月号 ブラジルにおける採卵鶏を中心としたアニマルウェルフェアの取り組みに関する一考察 調査情報部 佐藤 宏樹、新川 俊一



韓国

2017年8月、韓国は、養鶏場の卵から殺虫剤成分が検出された問題をうけて、工場型畜産から動物福祉に焦点を当てた繁殖や飼育に変更すると発表。Kim Young-rok農務大臣は「工場畜産からフリーレンジ(放し飼い)の農場を拡大するために、工場畜産から切り替えするためのインセンティブを提供する」と述べた。

Livestock industry to focus on animal welfare By Yoon Ja-young

 

2018年1月、韓国の農林水産省 (MAFRA)が、7月から鶏の飼育密度を現行の500㎠から750㎠に拡大することを明らかにした。

同省はまた動物福祉の法改正も見越しており、その中には養鶏場における点灯や強制換羽の禁止なども含まれる予定だ。

Home Improvements for Chickens as Gov’t Pushes for Better Factory Farming Standards 韓国Bizwire

 

食品医薬品安全省(MFDS)により、卵殻へ鶏の飼養方法(1(放し飼い)、2(畜舎内平飼い)、3(改善ケージ、750cm2/羽)、4(既存ケージ、500 cm2/羽))を明記することが義務化されている。
「韓国での採卵鶏アニマルウェルフェア(AW)動向」株式会社イシイ 代表取締役社長 竹内正博

 

2018年8月、韓国で最大手の鶏卵販売企業の一つであるPulmuoneが殻付き卵について2028年までにケージフリーに移行することを宣言した。Pulmuoneは卵流通量の12%を占めており、韓国での大きな変革になるだろうと予測される。



企業の近年の動き

 

国の規制よりも企業によるケージフリーの動きは目覚ましく、世界中で200以上の企業がケージフリーを決定しています。

はじめは地域限定でのケージフリー宣言が目立ちましたが、近年はグローバルでのケージフリー宣言をする企業が増えています。

*以下はすべてを網羅するものではありません。

2013年

  • オーストラリア最大手のスーパーマーケット、ウールワースが、2018年までにケージフリーにすると発表。
  • フランスの有名スーパーチェーン「モノプリ」が自社ブランドにおいて放牧卵しか扱わないと発表。

2014年

  • ニュージーランドのマクドナルドが来年末までにすべての卵をケージフリーにすると発表。 NZ McDonald's Free Range Eggs
  • メキシコの大手外食企業Eurestが、ケージフリーの推進を発表。
  • メキシコ市のホテルHyatt Regencyがケージフリーにすると発表 HSI: A Timeline of Major Farm Animal Protection Advancements
  • オーストラリアのサブウェイが、今後1年~1年半でケージフリーにすると発表。
  • オーストラリアのマクドナルドが、2017年までにケージフリーにすると発表。
  • 食品大手のハインツは北米事業における卵の20%を2015年までにケージフリーにすると発表。
  • アメリカのスターバックスが、ケージ飼育の卵の段階的削減を発表。

2015年

  • サブウェイがアメリカ、カナダ、メキシコで2025年までにケージフリーにすると発表。
  • 世界最大級のホテル企業、ヒルトン・ワールドワイドが、世界19ケ国のホテルで、ケージ卵を2017年までに廃止すると発表。
  • アメリカとカナダのマクドナルドが、ケージフリーを発表。今後10年間でケージ卵を廃止する予定。
  • アメリカのダンキンドーナツとケロッグが、2025年までにケージフリーにすると発表。
  • アメリカのネスレが、2020年までにケージフリーにすると発表。
  • BARILLAが、2020年までにケージフリーにすると発表。
  • 世界最大手のクルーズ客船運航会社カーニバル・コーポレーションが2025年までに同社全ブランドにおいてケージフリーにすると発表
  • メキシコ、アメリカ、カナダ、ラテンアメリカ、中国、イギリスに企業展開しているメキシコ最大手の製パン企業であるグルポ・ビンボは2025年までに全世界においてケージフリーにするという企業努力を発表。

2016年

  • ウェンディーズが、2020年までにアメリカとカナダでケージフリーにすると発表。
  • アメリカのデニーズが、2026年までにケージフリーにすると発表。
  • 世界最大の小売店、アメリカのウォルマートが、2025年までにケージフリーにすると発表。
  • カリフォルニアの大手スーパーマーケット Gelssonsが、独自ブランドの卵を2020年までにケージフリーにすると発表。
    Gelson's Commits To Converting All Private-Label Packaged Eggs To Cage-free In 2016
    https://www.gelsons.com/press-releases
  • カナダ最大のレストラン会社、CARAがすべてのブランドで2020年までにケージフリーにすると発表。
    CARA animal welfre Our Commitment
  • アメリカ国内に3400店舗以上のスーパー、コンビニを展開するクローガーが、2025年までにケージフリーにすると発表。
  • バーガーキングとティム・ホートン(両社とも親会社がRestaurant Brands International)がカナダ、アメリカ、メキシコで2025年までにケージフリーにすると発表。Restaurant Brands International-Responsible Sourcing Commitments
  • イギリスのスーパーマーケット Tesco が2025年までにケージフリーにすると発表(現在43%がエンリッチドケージ、残りがオーガニック・フリーレンジ・平飼から調達されている。*イギリスの主要な小売店Tesco, Iceland, Morrisons, Asda, Lidl, Aldi は2025年までにケージフリーに移行することを発表しています。M&S、ウェイトローズはすでに放牧卵のみを販売(2016年時点))
  • アメリカのパブリックスーパーマーケットが2026年までにすべての卵をケージフリーにすることを発表。(これでアメリカのトップ25の小売店がすべて、10年以内にケージフリーを約束したことになります)
  • 国内に226のレストランを持つメキシコのGrupo Toksが2022年までにケージフリーにすると発表。メキシコのレストランでは初の取組。
  • ラテンアメリカで最も大きく、世界で5番目に大きいレストラングループAlseaが2025年までに、メキシコ、ラテンアメリカ、スペインにおいて100%ケージフリーにすることを発表。
  • 世界最大の食品サービス会社コンパスグループが、世界50か国で2025年までに殻付き卵と液体卵の両方をケージフリーにすると発表。この決定は日本も含めます。http://www.hopeforanimals.org/animals/tamago/00/id=481
  • マクドナルドSA(南アフリカ共和国)が2025年までに100%ケージフリーに切り替えると発表。
  • ブラジルで1250のファストフード店(Bob's, Yoggi, Doggis, Pizza Hut, KFCを含む)を経営するBrazil Fast Food Corporation (BFFC)は2025年までにケージフリーを目標とすることを発表。
    BFFC, one of Brazil's largest restaurant companies, to switch to exclusively cage-free eggs
  • 部屋総数世界最大のインターコンチネンタルホテルグループがケージフリーを発表。この決定は日本も含めます。
    http://www.hopeforanimals.org/animals/tamago/00/id=491
  • 世界13か国に事業を展開するフランスのエリオットグループが2025年までに殻付き卵を液体卵の両方をケージフリーにすると発表。Elior Group Sustainable ingredients
  • フランス最大の小売店の一つIntermarchéが2020年まで自社ブランドの卵を、2025年までには販売するすべての卵をケージフリーニすると発表。NTERMARCHÉ ET NETTO ANNONCENT L’ARRÊT PROGRESSIF DE LA COMMERCIALISATION D’ŒUFS ISSUS DE POULES ÉLEVÉES EN CAGE
  • 米国とカナダにあるセブン-イレブン約17,000店舗でケージフリーにすると発表。サンドイッチなど加工食品に入っている卵もケージフリー卵にしていくという。【アメリカ・カナダ】セブンイレブン、2025年までに玉子を全て「ケージフリー玉子」へ
  • アコーホテルズが2020年までに殻付き卵と液卵をケージフリーにすると発表。この決定は日本も含めます。AccorHotels partners with Humane Society International to source 100% of the eggs its hotels serve from free-range farms

2017年

2018年

2019年

  • サブウェイ中国が、ケージフリーにすると発表。すでにサブウェイは北アメリカ、ヨーロッパ、ブラジル、オーストラリアでケージフリーを宣言しているが、アジア地域は初めて。
    餐饮引领者赛百味宣布在亚洲使用非笼养鸡蛋
  • 業務用のポテト製品や冷凍食品などを扱う世界最大規模の食品製造メーカーマッケインフーズがケージフリーを発表。この決定は日本も含みます。https://www.hopeforanimals.org/eggs/mccain/
  • イギリス発祥の高級チョコレートブランド「ホテルショコラ」がケージフリーを発表。この決定は日本も含みます。https://www.hopeforanimals.org/eggs/mccain/
  • 業務用のポテト製品や冷凍食品などを扱う世界最大規模の食品製造メーカー、マッケイン・フーズが全サプライチェーンでケージフリーにすることを発表。この決定は日本も含みます。
    https://www.hopeforanimals.org/eggs/mccain/